スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鍾乳洞

尾須沢鐘乳洞という所に行ってきた。

2013101312350000.jpg

ロッククライミングでも有名な場所らしい。観光地ではないので、結構危険な場所にあり、ちびっ子たちにはちょっと早すぎたかもしれない。山道も急で危険だったし。

帰りに、あけぼの子どもの森公園に寄る。大したことないけど、ちびっ子たちは大興奮!

2013101314170000.jpg

ムーミンの家がモチーフらしい。

運動会

子供の運動会で、応援する姿。。。

DSCN2802.jpg

幼稚園の運動会、観に行ってみた。すごい!!感動。

いつの間に、練習したの?年長のおねえちゃんの組体操すごい!!少し失敗してべそかいてたけど最後までよくやったね!!

年少のちび。いかりや長介の真似しか取り柄のない子供だけど、かけっこで一番。前日に、おでこをタンスにぶつけタンコブつくり、顔面を台所で打ち鼻血だし、顔がはれ上がり、すごい顔していたけど、よく頑張った!!

I love you all.

英語表現メモ

こんなにウェブが進化して、辞書にのっていない表現も、インターネットで即座に判る時代だけれど、それでも、わからない表現もある。

イーベイのとある出品物に質問する。

You described the item as "custom painted". Does it mean that the item is originally silver colored (probably stainless steel color) and you painted it gold ?

答えが;

It says, "CUSTOM GOLD PLATED", not "painted". I know how it is. Every day I need longer and longer arms.

platedと商品説明にあったのだが、間違えてpaintedと聞いてしまった。質問の答えもなく、そのあとの表現(longer arm)が気になり、調べるがどうしても判らない。それで;

Can you tell what "Custom gold plated" means? And what do you mean by "you need long arms"?

ともう一回聞いてみた。

答えが;

In our country, as we get far sighted from aging, we say "I need longer arms." The further away from our eyes something is, the easier it is to read. Your English is good. I thought you were a native speaker and that you had the farsighted problem that is common to most of us.

The buckle was only made in steel. I have some of them plated to go with gold Breitlings.

と、知りたい情報をキチンと得られた。

*****************

最初の質問を見た出品者は、私の質問の「gold painted」に対し、「(実際には)plated と記述してあるのに、私がpaintedと読み間違い、読み間違いの結果、gold painted ってどういうこと?と質問した」と思ったのね。

それで、読み間違いだけを指摘した返事をくれた。

私は、読み間違いをせずとも(もともとの gold plated)意味がわからない、また前回の返事での表現も意味が判らないと返し、

最後に、出品者は、適切な答えを連絡してくれた。

long arms , longer arms で検索してもなかなかこの表現の意味は判らない。farsighted, longer arms to read で検索するとようやく、使用例がでてくる。

とあるトイレにて

とある、会社のトイレでシッコ。

よくあるのは、「一歩前へ」なんていう張り紙。

ここのは;

*****************************************
Stand closer. Your honest John is not so long.

手を添えて 朝顔の 外に漏らすな 松茸の露。
*****************************************

粋な張り紙でございました。


ベンゾチアゼピンに強い・弱い

酒に強いひと、弱いひといるように、ベンゾチアゼピンにも強いひと、弱い人がいる。

私の知り合いの人は、とても弱い。彼はサイレースの2ミリを飲むと、お酒で酔ったように、ロレツが回らなくなり、しばらくすると、落ちている…、たいてい座ったまま。

そういう様子をみると、ベンゾチアゼピンて恐い薬って認識させられる。

私はベンゾチアゼピンには強い方だったように思う。デパスなどの安定剤は、いくら飲んでも、「効いた」と実感することはなかった。もちろん、体感はしないところで、確実にこの薬は精神を蝕んでいたとは思うのだが、体感はしていない。

体感するレベルは、サイレースの2ミリを5個ぐらい口に放り込めば、確かに良い気分になったことはある。ロレツが回らなくなり、確実に脳をやられたなぁと実感できる。

ベンゾチアゼピンに依存している人のきっかけはさまざまだと思うが、私がこの系統の薬を知ったのは、アルコール依存症を治療した時に、処方されたのがきっかけ。

断酒のキツさを緩和する作用が、このベンゾチアゼピンのお薬にはあるらしい。今思えば、余計な処方をしてくれたものだと思うけれどね。

結局、この薬は、酒との擦り替えに過ぎないと思う。アルコールよりは良いとか悪いとかの議論はここでは置いといて、アルコールと擦り替えに、ベンゾチアゼピンを服用するようになったとしたら、結局一緒のような気がするのは私だけだろうか?

アルコール依存症で入院した場合、ほとんどの病院では、ベンゾチアゼピン系の安定剤やら眠剤を処方される。しかし、聞いたことがあるのだが、そのような薬を一切処方しない病院もあるらしい。

私には、そっちの方が良かったような気もする。ま、アル中で入院する場合は、ほとんどのケースで、自分が病院を選べるなんてことはないけれど。だって、周りが勝手に放り込むんだからね。その病院を自分が好きだろうが嫌いだろうがお構いなく。

こんな記事書いていると、それぞれの種類のクスリの味を思い出す。焼酎にも銘柄で微妙に味が違うように、ベンゾチアゼピン系のクスリもそれぞれに味がちゃんとある。

お菓子のようなほのかな甘さのあるデパス、トローリと舌の上でトロケてその舌の部位を麻痺させるサイレース。苦味がくせになりそうなマイスリー、それと錠剤の色がクールで視覚にも訴える銀のハルシオンなどなど。

懐かしい。
プロフィール

YJ

Author:YJ
アルコール依存とベンゾジアゼピン系薬物依存の記録。

I hope this blog is of some help to those wandering in the darkness with no way out like I used to be.

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。