ベンゾチアゼピンの減薬/断薬について(コウさんへ)

減薬は、強烈なくすり(超短期型でガツン!と効く⇒マイスリーとかハルシオン)を最初に切って、効いているか効いていないか良くわからないような、中長期型の薬に置き換え、そしてそれを徐々に減らしていくのがセオリーです。

レキソとかデパスよりももっと中長期で弱い薬あるので、レキソ・デパスを断薬したら離脱が激しいようなら、さらにそこから弱い薬(セルシンなど)にゆっくり置き換えて、セルシンのmgをさらに徐々に落とし、最後は、飲んでいるか飲んでいないかわからないようなmgまで落として、そして断薬みたいな流れで。

すごい恐い離脱症状がでるかどうかは、それはやってみないとわからないです。経験上言えることは、「ベンゾチアゼピンの離脱症状は、何が出るか判らない」ということです。

無理はしないで下さい。無理すると、気が狂いそうになります。断薬にあせった私は、持っているベンゾチアゼピン全部捨ててから2日後、気が狂いそうになり、自分で救急車呼び、精神科の保護室行きました!

不眠などは、ベンゾチアゼピンの離脱とわかりやすく、そんな症状がでても、「これはベンゾチアゼピンの離脱だ、予想していた通り」と、心に余裕もできますが、いきなり、「歯痛」とか「寝ションベン」とか、わけのわからない症状もあります。そういう不思議な症状がでると不安になり、不安になると、ベンゾチアゼピン系の薬をやたら欲しくなります。

ベンゾチアゼピンの離脱が起こす症状(例えば不眠)が原因となって起こる二次症状もあるので、注意。薬が切れたことによる直接の症状なのか、直接の症状(不眠等)が原因による2次的な症状なのか見極めも難しいです。離脱は往々に極端な不安感も伴うことが多いので、自分で冷静に症状を見極めることができないのも、問題。家族等に手伝ってもらおうにも、家族も医者ではあるまいし、素人判断になってしまうから、それも危険。

不眠は、離脱だと判っていてもやはりきつく、このまま寝ることができないと死ぬんじゃないかと思い(不眠と同時に不安も煽られる)、怖くなって、断薬に失敗することも多い。この場合は、別に失敗でなく、まだまだ減薬の段階を先に送るべき。つまり、その段階での薬の服用ペースを半分、さらに四分の一にしてから、断薬するなど。

私は、断薬後、一ヶ月は夜は睡眠時間1~2時間(まったく寝た気がしない)しか眠れなかったです。昼間に30分ぐらい気がついたら寝ていたこともありました。 きつかったし、不安だったですが、ギリギリ耐えられたし、これ以上、先送りにしても、もう同じだろうという判断で、なんとか頑張れた。

いろいろ書きたいこともあるのですが、活字にすると難しいです。話せると、いろいろお話しできるのですけど。

ベンゾチアゼピンの断薬に伴う、離脱は、一人ひとり違ってるから、基準となる尺度もない、だから、判断基準がないから、難しい。何にも離脱症状が出ない人もいるでしょうし、ちょっと待ってよといいうくらい苦しい思いする人もいる。

とにかく、ゆっくりが大切です。いきなりレキソとかデパスきるんじゃなくて、そこからさらに弱い薬にすり替えることも頭にいれましょう。

コメントの投稿

非公開コメント

勉強になります

こんばんわ。ベンゾジアゼピンの減薬情報、色々ありがとうございます。先ほど、2ちゃんのメンヘル板にベンゾジアゼピンのスレがあり、そこに、デパスじゃまずやめられないからセルシンに置換、とYJさんの言われてることと同じこと書かれてて、メモったところでした。最後は、セルシンに置換しようと思います。私の場合、私のブログにコメント下さった方が、1年くらいをめどに減らしていった方がいいと言われてました。自分としては、もっとはやくやめれないかと思いましたが、人によって離脱症状もさまざまであるというし、1年くらいの長期でやめれたらいい方なのかなと思いその
つもりで計画たてようと思っています。マイスリーとハルシオンの断薬に3ヶ月。あとの3ヶ月でレキソタンの断薬。その後デパスを3ヶ月でやめ、セルシンに置換して3ヶ月で減薬して断薬。などとざっと計画してみましたが。デパスとレキソタンを飲んでる間は、離脱症状が抑えられるからマイスリーとハルシオンはもっと早く断薬できるかしら。。。と思ったり。
人それぞれなので、なんとも言えないと思いますが、ちなみにYJさんはどの位の期間をかけて断薬されたのでしょうか。飲んでる薬の種類や
量も違うと思いますが、よろしければ教えていただければ幸いです。参考にさせていただきたいです。ダメならいいです。
私が、今でてると思われる離脱症状は、しばしば起こる呼吸困難、たまに、なにもかもが絶望的にしか思えなくなり、世界がグレーにみえる、何もかもが不安におおわれる、ドスンと気分が落ちてしばらく浮上しなくなる状態。これが、突然起こるのは1ヶ月に1回位でしょうか。だいたい、薬の量が減ってきて不安な時なるような気もしますが不定期なようでもあります。
断薬できてからも、離脱状態はしばらく続くとききました。覚悟しなくてはと思います。てか、まだイッキ飲みがやめれるかの段階なのに、気が早過ぎですね。

コウさん

私は最後は半年くらいかけて減薬しました。最後はジアゼパム(セルシン)の小さいやつを夕食後一回のみでした。

半年もかけて準備したんだから大丈夫だろうと楽観視してましたが、それでも完全断薬後は耐え難い離脱症状がでました。何度も心も体も折れそうになりましたけど。

断薬直後の1~2か月はひたすら根性!!!で、その後も1年くらいはとにかく変な症状が続きました。もう少し長く漸減期間を取るべきだったのか、それともそれ以上長くとっても、経験した苦しみは変わらなかったのかは不明です。

断薬についてもいろいろな考えがあるようで、大半は漸減に賛成している一方、いきなり切るという手法を主張される方もいるようです。例えば、コカインやシンナーなどの依存症者に対し、量を少しづつ減らすようなことはしないし、ベンゾチアゼピンもそんな薬物とたいして違いがないのなら、スパっと止めるべき…という主張。

ベンゾチアゼピンをスパっと止めた場合、最悪のリバウンドとして、「突然死」があるらしく、それは困りますもんね~。それに、通常量から突然止める場合の苦しみは、半端じゃないし。

やっぱり、少しづつ少しづつがよいです。ベンゾチアゼピン系の薬は、法律で禁止されているわけではないし。無理せず、一年くらいかけて、そして最後の1錠を服用したあとは、勇気を持って、自信を持って、自由を味わいましょう!

ゆっくり減薬ですね。

YJさん、いつもありがとうございます。ホントズバッとやめることができたらと思いますが怖いですね。YJさんのサイトを紹介下さった方に私の断薬計画を書くと、ベンゾジアゼピンの離脱では不眠がすごいから、最後にマイスリーとかハルシオンとかをもってきた方がいいのでは?などと書いて来られました。YJさんが失敗なさった方法ですね。
そんなにベンゾジアゼピン離脱に不眠がともなって苦しいなら、マイスリーとハルシオンを最後にもって来るのもアリなのかと思いましたが、
YJさんが経験済みなので、眠剤からやめ、最後は弱めのセルシンにしようと思います。コメント下さった方は私の場合は、量がすごいから5年かかるかも、最悪断薬できないかもしれないが、ベンゾを減らすだけでも体にいいから、といわれました。断薬方法も、離脱症状も人それぞれだと思いますが、まず、YJさんのセオリー通りでトライしてみます。離脱症状は気合いでのりきれるのかな〜。すんなり断薬できるとは思っていませんが、頑張ってみます。たまに、美しい時計をつけた美しい手と可愛い籠猫ちゃんを見に癒されに来ますね。ありがとうございました。

コウさん

ベンゾチアゼピンの断薬は、人によりけりです。

何の問題もなく止められる人もいれば、私のように地獄みる人もいます。

ご自身がどれくらいなのかは、やってみないとわからない。

まずやってみて、困ったらご遠慮無く、このブログにでも、コメント下さいませ。

では。

ありがとうございます

そうですね。人それぞれですね。
どういう離脱症状がでるかわからないし、その都度、軌道修正すべきか
耐えるべきところなのか、とりあえず手探りでやってみます。基本はゆっくり焦らずに、ですね。
また、何かあったら先輩としてアドバイスお願い致します。お気遣いありがとうございます。YJさんも、お仕事無理しないで頑張って下さい。

ピルカッターについて

YJさん、こんばんは。お仕事お疲れ様です。今日心療内科に行き、ドクターに断薬の方法とか相談しました。まず、マイスリーとハルシオンからゆっくり減薬していき断薬することになりました。
まだ、処方どおり飲む段階で、すぐにピルカッターはいらないのですが
後々必要になるので買おうと思っています。
アマゾンで買われたと聞いたので、見て見たのですが、色々ありますね。もしよければYJさんが使って
らっしゃるピルカッターを教えて下さい。参考にさせていただきたいです。

No title

YJさん、こんばんは。
よさそうな感じですね。
検討してみます。
お忙しい中どうも有難うございました。

No title

ピルカッターについては、正直なところ、あんまりお勧めはしない。というのは、薬をやめようとする場合、薬に関連するものは(何であれ)、増やさないほうが良いと思うから。

ピルカッターって、やっていると、楽しくて、もっとカットしたいと思ったりする(ホント)。

一ヶ月も使用していると、粉がたまって、その粉をなめるのもクセになったりする(最低、私はそうだった)。

だから、セルシンの一番小さい粒まで、追い込んだら、そこからさらにピルカッターが必要なケースなんてそうそうないと思う。ピルカッターを使用していると、止められらい要因を一つ増やすだけのような気もする。

もし、今私が、断薬を試みるとすれば、ピルカッターは使わないと思う。人によりけりかもしれないが。

なるほど

YJさんこんばんは。ピルカッターは断薬の必需品と思い込んでいましたが、ピルカッターが快感になったりするんですね。断薬のさまたげになったりすると。。。ピルカッターなしでいってみます。ありがとうございました!

断薬するにおいて、最後はどこかでクスリをゼロにするんですが、ピルカッター使うと、一日延ばしの良い道具になってしまいがちなんです。

離陸するためには、どこかで見切りをつけないといけないのですが、ピルカッター持つと、1/2、1/4と小刻みに刻んで、なかなか見切れない。

もちろん、本当に、そういう段階が必要な場合は、必須だとは思いますが、断薬に当たっては、セルシンの一番小さい錠剤まで追い込めば、もう、それを半分とかカットする必要のある人は少ないと思います。

本当は、そこで離陸できるのに、ピルカッターもってるから、ダラダラなって結局失敗してしまう。

私の経験上ですが、ピルカッターは断薬には要らないかなぁと。

YJさん、ありがとうございます。YJさんの体験談、勉強になります。
私はといえば、最初の1週間は処方を守ってマイスリー2ハルシオン1で
頑張ってたんですが、ストレスと不安から残りの2週間分をイッキにのんでしまいました。YJさんのブログを紹介されたかたからは、次回はマイスリーとハルの量を減らしてもらったらといわれました。次回は半分に減らしてみようと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

YJ

Author:YJ
アルコール依存とベンゾジアゼピン系薬物依存の記録。

I hope this blog is of some help to those wandering in the darkness with no way out like I used to be.

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: