おいしいパブロン

パブロンもおいしかった。最近でも突発的にパブロンを飲みたくなることがある。風邪気味でもないのにむりやり咳き込んだりして、「あー、ちょっと風邪ひいちゃったかなぁ」と言いながら、パブロンを飲む。その頻度が、自分でも笑えるくらい多い。一日に一箱ペースで飲んでしまう。

パブロンを一日一箱ペース飲んでいると、なんと風邪に似た症状を引き起こす。パブロンを飲みたくて、風邪を装うのだけれど、パブロンをガンガン飲み続けるとなぜか具合が悪くなってしまうのだ。

具合が悪くなって妻に、「医者に行こうかな」なんて言うと、妻は「先生に、パブロンを飲み過ぎたなんていうと馬鹿だと思われるから医者にいくの止めなさい」という返事。

果たしてパブロンには依存性物質は含まれているのだろうか?少量の水を口に含み、パブロンを一包流しこむ。しばらく口の中でパブロンを溶かす。すると、パブロン独特の香りがしてくる。それが妙に心地よい。パブロンの依存性といえば、口の中のその香り(というか味)のみだけのような気がする。

パブロンを止めたからといって、特に困るような反跳反応は感じることはない。だから、安心して大量服用してしまうというなんとも安心できるお薬だと思う。ただ市販薬につき、コストがかかって仕方がないし、市販薬をガシガシすごいペースで飲むと、素人の妻には、アホのように見えるらしい。医者でもらった薬は、自分で管理するしそれをどれだけの量、どれだけのペースで飲んでも妻に判ることはないのだが、パブロンは我が家の薬箱に入っているため、激減していると、妻にバレてしまう。

またパブロンの袋をゴミ箱に捨てる際にも気をつけなければならない。ゴミ箱の中にパブロンのカラ袋が固まっていると目立ってしょうがない。捨てるときは、複数のゴミ箱に分散するのも必要だし、カラの袋を小さく潰して捨てるというコツも必要だ。

私がベンゾジアゼピンの減薬をやっていたころ、パブロンは一役買ったものだ。ベンゾジアゼピンを飲む代わりにパブロンを飲む。要は何か飲めば、ベンゾジアゼピンを服用した気になるだろうという子供でもダマされない安易な手法だった。ベンゾジアゼピンを飲む代わりにタバコも吸ってみた。それまで止めていたタバコはお陰で見事に復活してしまったようだ。思い出せば、自分はなんてアホなことばっかりやっているんだと情けなくなる。

話をパブロンに戻そう。元気なのにパブロンを大量服用すると、風邪を引く(正確には風邪に似た症状を引き起こす)。パブロンは特別な離脱禁断はないからっといって、ガシガシ飲むことは控えるようにしたい。パブロンの記事をかいていると、ムショウにパブロンを飲みたくなった。

妻は近くにいないので、今からこっそりパブロンを飲むこととしよう!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

パブロンばんざーい
1日一箱の人って居たんだ!w

私は早くても、4日で一箱。
中には2日で一箱ってのもあったけど。

私もパブロン依存性かな?と思って増して、一日に1~2包は飲んでしまいます。
飲むとなんとなくなんですけど、落ち着きます。でも、飲みすぎは肝炎起こすそうなので、やめたいんですけどね。。

パブロン

なんで 飲み始めたか?
風邪ひいたから

…っで あるとき
気がついてしまった

肩凝りが治ったということに
スッキリ 爽快!



…っで 何年続けてるか
わからないけども
気がつくと飲むし
無いと探す
タバコに似てるが
タバコよりは 日によって違いますが 少ないかな
タバコ二箱ペースです
喉がイガイガしたとき
集中したいときに
抜群に効果を発揮します

最近体中の骨がバキバキ鳴ります 背中も腰も首もたぶん骨に影響あると思うのと
便秘になってるから
これが 原因だと思う
わかってるけども…
つい 買ってしまい
何年か飲んでる
プロフィール

YJ

Author:YJ
アルコール依存とベンゾジアゼピン系薬物依存の記録。

I hope this blog is of some help to those wandering in the darkness with no way out like I used to be.

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: