クワガタ

DSCN2396.jpg

夜、ジョギング中に拾ったクワガタ。愛着がでてきて、もっと居心地よく過ごさせてやろうとホームセンターで昆虫グッズを買った。

虫カゴ、下に敷く木片、止まり木を2個、ゼリー状の餌。昼間は、木片の下に潜って過ごし、夜になるとゼリーにかぶりついて居心地良さげに過ごしているように見えた。

夜、バシャバシャと音がしていたので、見てみると羽を広げて飛び立とうとしていた。もちろん虫カゴはフタがしてあるので、外にでられるハズもない。それでも、このクワガタは離陸にベストなポジションを止まり木上で探りながら、テイクオフを繰り返す。虫カゴのフタに当たって墜落を繰り返す。

クワガタの可哀想な試みを眺めていたら、逃がしてあげようかという気持ちにもなった。昆虫が大好きなゼリーをいくら与えようが、こいつにとっては、虫カゴの中より、大自然の中の方がよっぽど気楽なのかもしれないね。

もうすぐしたら、小6の息子と夜中に、カブト・クワガタのワナを仕掛けるつもり。その時に、別のクワガタが取れたら、この子は逃がしてやろうと思う。

この虫カゴで死ぬまで飼うと思うから可哀想に思うから、次のクワガタ来るまで、辛抱してね。

ところで;

ホームセンターには、昆虫の飼育用グッズの他に、昆虫本体も売っている。立派なツノを備えた、大きなカブトやクワガタはもとより、僕にいくらお金ご時間があっても捕獲することができなさそうな、外国産のカブト類。それも、千円もしない。

子供の頃を思い出す。立派なツノを備えたカブトやクワガタはそうそう山で取れるものじゃない。中途半端なサイズのツノの個体がほとんど。だから、山野を駆け巡り、多少危険な目に遭いながら、山奥で取った立派なツノのカブトムシは僕をヒーローにしてくれた。

悲しいかな、今は、そんな努力よりも何よりも、千円札を差し出しさえすれば、山奥をどんなに駆け巡って取ったカブトムシよりも、それよりも立派なカブトムシが買える…ホームセンターで。

ロト7のコマーシャルじゃないけれど;

「なぁ、子供の夢は金でかえるのかっ!」って叫びたくなりました。

コメントの投稿

非公開コメント

クワガタですかぁ。
カブトムシの方がわたし好きです。
クワガタ角が痛いですもん。

タバコまた吸ってヘコんでますが、YJさんのブログ読み返してまた止めます。
近しものの死は辛いですね...。

>まるさん

カブトも背中のツノと頭のツノに挟まれると、死ぬほどイタイっすよ。

禁煙頑張ってください。私も吸いたい衝動がありますが、そのたびにダメダメととめています。
プロフィール

YJ

Author:YJ
アルコール依存とベンゾジアゼピン系薬物依存の記録。

I hope this blog is of some help to those wandering in the darkness with no way out like I used to be.

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: