スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

patek philippe尾錠の真贋

ヤフオクにパテックのホワイトゴールドの尾錠(クラシックタイプ)が出品されており、ずっとウォッチしていたら数回クルクルと再出品で繰り返され、ついに落札されていた。6万円弱。結構高価な値段である。パテックの尾錠は、入手するとなるとほとんどがオークションサイトだろうけど、その真贋はどうやったら判るのだろう。ロレックスの尾錠は贋物にあふれており、ウェブでも写真がたくさん見つかるので、比較もできる。しかし、パテックの尾錠はマニアのサイトでもそうそう取り上げてくれていないので、ウェブでの写真と比較することは難しい。

手持ちの本物の尾錠と比較できれば良いのだが、そうそうたくさん尾錠をストックしている人はいない。だいたい持っていないから、オークションで入手するわけだし。結局、本物と信じて買った尾錠なんだから、本物と信じこむしかないのが、信じるに値する十分とはいえないまでも、その理屈付けはしたいものだ。

1)色味で判断する。

ホワイトゴールドは多少黄色がかっているとどこのサイトでも書いてある。ではパテックのホワイトゴールドをみて色味だけで判断できるだろうか?ジュエリー業界で長いことキャリアがある人なら別だけど、まず普通の人には無理。ステンレスと比べてみると、そこで初めて黄色がかって見えるのであって、比較なしにその単体だけみて判断はできないと思う。ステンレスだってサビ加減によっては黄色に見えるのだから。

RSCN1736.jpg

上の画像は右がステンレス、左がホワイトゴールド。こういうふうに比べてみるとなるほどと思えるけど、単体だけで判断できれば、その人は相当の色マニア。また、ホワイトゴールドには往々にしてロジウムメッキ加工がされており、綺麗にロジウムメッキされたものは、ステンレスやプラチナと色味は変わらない。また、色味を確認するための照明の色でも、全然変わってくるし。

2)比重を調べる。

比重計などを、持っている人はまずいない。そんなもの持っていたら変態だ。

mmm248.jpg

だいたい、貴金属テスター高い。上の写真のモデルも16万ぐらいする。今後の研究にために一台は必要とキバって購入しても、購入後、計測に最小必要グラムが2グラムと判明し、0.3グラム程度のつく棒を測れないことに気づき、せっかく買った貴金属テスターを壁に投げつけて「使いモンにならん」と怒るのは目に見えている。使いモンにならんのはそんなもん買ったあなたのアタマだ。

3)削ってみる。

実は、やってみた。イエローゴールドのクラシックタイプの尾錠をオークションで買ったことがあるのだが、どうも本当に金かどうか疑いが晴れず、もしメッキなら削ればジガネが見えるはずだと、針で表面をゴリゴリ削ってみたことがある。幸いにも、いくらゴリゴリやってもゴールドの輝きは消えることがなく、私はほっと胸をなでおろした。しかし、大切な尾錠が傷だらけになって胸が張り裂けた。自分で綺麗に研磨して傷が取れる訳でもなく、結局は買った値段の半値で転売してしまった。泣いた。

4)磁石で調べる。

金は磁石につかない。これは単純で一番てっとり早い方法の一つである。とりあえず、磁石をくっつけてみる。くっつかなければ、とりあえず、安心という訳だ。ステンレスもそんなに強力というわけではないが、磁石で反応はする。ちょっとでも反応があれば、まずは金じゃないとわかる。ただ、金じゃないとわかるだけで、磁石に反応しない他の金属の可能性はあるわけだ。子供のおもちゃに使われているキラキラしたプラスチックかもしれない。

これらの紹介した全ての方法をつぎはぎすれば、なんとか金と無理矢理信じることはできる。太陽光から裸電球、LEDまで色々な光を当ててみる。どうしても納得出来ない場合は、黄色い光を照射して、強引に黄色味があると納得する。比重は、手のひらに載せて見て、「俺の手のひらが比重計なんだよっ!」と口走り、なんとなく重いから「金」とする。削るとやばいので、サンエーパールあたりでかる~く撫でる程度はしてよいだろう。最後に磁石にくっつかなければ、総合判定で、金!!

それでも、心配なら金のじがね屋さんにもちこめば金かどうかは判定してくれるかもしれない。でも、金と判明してもそのじがね屋さんに売るわけではないので、すこし、申し訳ない気もするだろうけれど。

下の写真は、右がホワイトゴールドで左がステンレス。

DSCN1735.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

YJ

Author:YJ
アルコール依存とベンゾジアゼピン系薬物依存の記録。

I hope this blog is of some help to those wandering in the darkness with no way out like I used to be.

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。