ロレックス等のねじ込みリューズのねじ込み方法について

DSCN4647.jpg

ロレックス等のねじ込みリューズのねじ込み方法について検索してみると、ほとんどが「押し込みながら右に回す」という文章で片付けられている。

実際にねじ込みリューズを押し込みながら回すと判るのだが、押し込む力を掛けているので、ネジ山がキチンと正しく噛んでいるかどうか感触を確かめにくい。

ネジ山が正しく噛み合わず、最後までしっかりねじ込めなかった経験がある人も多くいると思う。また、ネジ山が正しく噛み合わないままもねじ込んでしまい、ネジ山にヘンなクセがつき、正しく噛み合わせるのが大変になることもある。

そこで、私が行っているねじ込みリューズのねじ込み方法を紹介してみる。

1)リューズ真っ直ぐに押し込む。
2)押し込んだまま、右ではなく左に回す。
3)一回転以内のどこかで、一段下がる感触を感じるはず。
4)その感触を感じたら、右に回し始める(まだ押しながら)。
5)右に回して半回転もすれば、ネジ山が噛むので、押す必要はない。
6)そのまま、最後まで右にまわしてネジを締める。

ポイントは、押し込んだままねじ込む方向とは逆にまわして、正しくネジ山が合うようにレールを合わすこと。慣れると、非常にスマートにねじ込みリューズをねじ込むことができるようになる。ネジ山に変なクセをつけることもないので、お勧め。



16613 on a brown leather strap !

I have had my 16613 on a light brown alligator strap. Looks cool ! 

DSC_3270.jpg 
プロフィール

YJ

Author:YJ
アルコール依存とベンゾジアゼピン系薬物依存の記録。

I hope this blog is of some help to those wandering in the darkness with no way out like I used to be.

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: