16613 6時側 コマカット

DSCN4595.jpg 

5桁ロレックスは、ほとんどの方は6時側は5コマ(クラスプとの連結リンクコマも含め)で使用していると思う。コマ調整で最も短くできるコマ数が、それだから。

しかし、それでも長いと思う日本人が多いのではないだろうか?幾つかのブログ等で、6時側コマカットの話題をたまにみかけることもある。

日々着用する時計、日々でなくとも着用するのだったら心地よいに越したことはない。リセールのことを考えてコマカットは控えたいと思う人もいるだろうが、経験上、リセールバリューは変わらないと思う。

それで、迷わずコマカット。コマカットは業者に頼むとクソ高い、しかし何故か日ロレは安い。3000円。

DSCN4593.jpg 

カットされたコマは戻してもらい、金部分は地金屋で売却。K18(750)ではないらしく、あとKと呼ばれる(18K)とのこと。金の比率が75%以下らしい。もしかしたら、20年前製造の個体だから14Kが使われているのかもしれない。

あまりコマが数個あったのだが、売却。これもあってもなくてもリセールバリューなど変わらないだろうし、保管していても意味がない。

16613は、いわゆる夏時計だと思われているが、使いようによってはもちろん年中使える時計。つまり、ブレスを革ストラップに変更することで、夏以外の季節にもマッチさせられる。秋から冬は茶のアリゲーター、春から初夏は、ブルーもしくはライトブルーのアリゲーター、その他気分に応じて、最近流行の、ヴィンテージカーフも合う。そういえば数年前もそんな記事を書いたことがあったかな。

DSCN4594.jpg 


プロフィール

YJ

Author:YJ
アルコール依存とベンゾジアゼピン系薬物依存の記録。

I hope this blog is of some help to those wandering in the darkness with no way out like I used to be.

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: