スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事のことを少し

ここでは、どんな仕事を始めたであるとか、具体的なことは避けるが、なかなか慣れずに大変。

家内には、毎日、「俺もう今日で辞めるかも…」と超弱気な愚痴こぼしながら仕事にいく毎日。「仕事辞めたら、別れるからね」と、ビビらされながらなんとか今日も頑張ってきました。

頑張ってきたとはいえ、社員さんは定時過ぎても、遅くまで頑張っているのに、自分は遅くまで残っていても今のとこをはやることないので、とっとと毎日早めに帰っているけれど。

でも、ホントにきついのは事実で、登校拒否の児童が腹痛が起こるみたいに、夜一晩中吐きまくって一睡も出来ず、それでも、家内からお尻蹴られながら出社したり。一睡もしなくても、行けばなんとかなったけど。

家内は、「あなたは、社会適応能力、ゼロだわ」と口ぐせのように言うし、本人もわかっている。仕事自体が嫌とかじゃなくて、慣れない人々と会社という組織のなかで、一緒にいるのが、胃に穴があくんだよねー。

若いころは、もっと順応していたような気もするなぁと思い、なんでこんなふうに人と上手に関われなくなったんだろうと思いながら、日々過ごしている。

家内が、あの手この手で励ましてくれる。

「新入社員は、ある時期までは、敵と思われるのものなのよ。ある時期が過ぎると、敵じゃなくて味方みたいに接してくれるんだから、その時期がくるまで、じっと我慢して!!」

そっかー。俺は、まだ敵と皆から思われている。だから、俺自身も居心地が悪いんだ。吐き気を(本当に)もよおすくらい具合いが悪くなっても、今はひたすら我慢。

我慢していれば、いつか皆にとって、俺を仲間として、味方として受け入れてくれるから!!

世の中を上手に泳げない、世渡り下手な、同胞がもしいたら;

「明日も頑張ろう。私も、明日も踏ん張ります!!」
スポンサーサイト

仕事に備え

長く、怠惰な生活送っていたので、こういうものを買って、戦い(仕事?)に備えた。

DSCN2571_2013080605445717e.jpg

飲み過ぎると、こういうものも効かなくなりそうなので、注意して飲もう。

仕事

近いうちに、10年ぶりのサラリーマンをすることになる。

僕は過去約10年間、ほとんど仕事という仕事をしたことがない。世の中の動きに疎く、世の中から隔離されている感覚をいつも持っていた。

人生の中で、長い、長い、夏休みだった。働き方もたいがい忘れてしまったようだ。

「仕事は絶対にしなければならないものか?お金に不自由しないとすれば、仕事しなくてもいいのでは?」なんて思ったこともあったが、おそらく、それに対する答えは、「当然、仕事はしなければならない。」である。

できれば、独りでやる仕事よりも、人と関わる組織の中での仕事の方が、より人間らしく居られるように思う。できれば、ウェブと端末を使用しての情報のみを扱う商売よりも、最終的には情報がモノに行き着く商売の方が良い。

これから、昼寝の時間は、ない。体は大丈夫だろうか?体がきつくなっても頑張れるように、甘いものを隠して、キツくなったら即、食べられるようにしておこう。

大丈夫、長時間労働も、慣れれば、大したことはない。組織に入れば、いろんな奴がいる。蹴りたくなるやつもいるだろう。「なんていう、バカなんだ、こいつは」という奴もいるだろう。

でも、覚えておこう。「なんという、バカなんだ」と私が思った奴の方がきっと幸せに生きていて、実は私が「なんとういうバカ」に違いないことを。

もうすぐ、10年ぶりのブランクを経て、社会人;

「道のうた」を心に刻み…。

道のうた 森川りう

DSCN2569.jpg

 これから通る
 今日の道 新しい道
 通りなおしの出来ぬ道

 苦しいことから逃げていると
 楽しいことからも遠ざかる

 感謝の心
 みんなあるはず出せるはず
 勝つ人は強いが
 譲る人はさらに強い
 人の世は 山坂多い旅の道

 長所はうぬぼれると短所になる
 短所は自覚すれば長所となる

 やり手になるな
 まかせられる人になれ

 如何な云いわけも
 自分の愚かさを隠すことが出来ない

 出来ることはやろうとせず
 出来ぬことばかり心配している

 知りながら
 つい忘れがち親の恩

 幸福はどこにも見えず
 誰にも知れず
 だけどみんなのそばにある

 過去が現在を作り
 現在が未来を作る
 苦しいとも苦しさの中に学ぶものを見よ
 自分より他に自分を苦しめる者はいない

 むつかしいことは知らなくとも
 人の悪口を言わないだけでとくになる

 腹を立てまい
 つとめてたてまい
 腹をたてると寿命が縮む

 人を困らせて得たものは
 自分の身につかぬ
 人の欠点には良く気づくが
 善行や長所は見のがしやすい
 身なりより光るあなたの心掛け

 ああして
 こうして
 計画満点
 実行せぬは玉に傷

 ほめられて喜ぶ人は多いが
 しかられて反省する人は少ない

 与えても
 減らぬ親切 残る徳
 成り行きは偶然に来るものではない

 いやな仕事も喜んでやれば
 好きな仕事に変わってくる

 人の世話はよく出来ても
 人に恩を着せぬ事むつかしい

 右でもない 左でもないところに
 まことの道がある
 仕事も人の心と身になって

 金は重要なもので神通力がある
 ところが
 金を我が身の攻め道具にする人がある

 豊かだから与えるのではない
 与えるから豊かになる

 笑顔でお早う
 感謝でお休み
 希望と感謝と反省の日を重ねつつ
 我が生涯を意義深く

発掘調査初日

2013072212530000.jpg

発掘調査に行ってきた。

すごい肉体労働。小まめに水分補給しないと、この時期は熱中症にかかるので危ない。

仕事を多少なめていた。なるべく早いうちに、作業着を購入して発掘に備えたい。今日は時計は、ロレックスをしていった。ロレックスが肉体労働者の時計と揶揄されることもあるが、泥だらけになるので、明日からは止めよう。代わりに、マルマンあたりの千円の時計を用意しよう。

疲れた。マジ疲れた。

ちなみに、試掘だったので、何もでなかった。ひたすら、ドロを掘削しただけだった。明日もガンバロー!

発掘調査員に応募

46才無職。再就職活動、難航中。いろんな会社に応募したが、ことごとく不採用。とりあえず、アルバイトでもしないとと思ってはいたが、興味ある看板みつけた。

2013070713060000.jpg

これってよくおばちゃんたちが手ぬぐいを頭に巻きながらやってるあの作業だよね~。子供の頃から一回はやってみたいと思ってた。早速応募の電話かけてみた。

毎日とか定期的には仕事あるわけじゃなく、発掘がある時に、登録調査員にはお呼びがかかるらしい。調査員登録は、基本的には健康であれば問題ないが、一応履歴書は必要と。

履歴書送って登録すれば、7月下旬か、8月初旬には発掘調査の招集がかかるかもと。ただ、近隣にお住まいのおばちゃんの応募も殺到すると予想され、選考に残るかどうかが問題!!!
プロフィール

YJ

Author:YJ
アルコール依存とベンゾジアゼピン系薬物依存の記録。

I hope this blog is of some help to those wandering in the darkness with no way out like I used to be.

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。