スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信号待ちで

信号待ちで目に入った風景。

DSC_2105.jpg

You can earn more money if you lose it. But earning back the reliance of others once you have lost it is a different matter.

なくした銭など稼げばどうとでもなる。が、一旦なくしてしまった信頼を取り戻すってことはそうそうできるものではない。

粋なペイント!
スポンサーサイト

就職活動

40代半ばを過ぎて、何のスキルもない男の就職活動は、長く辛い。

子供には、「何に対しても、必死で頑張りなさい」というけれど、自分の就職活動については一生懸命頑張って果たして結果がでるのかどうか甚だ疑問だった。いくら頑張っても、無駄ではないだろうかと…。

今まで書いて送った履歴書は、50枚くらいだと思う。インターネットからの申し込みは、前もって作成しておいたウェブ履歴書を応募を受けた企業が閲覧するのだろうから、毎度毎度履歴書を書いて送る手間は省ける。

手書きの履歴書を送った企業と、ウェブからの申し込みした企業合わせると、おそらく100社は超えていると思う。40代半ばで一回、人生をリセットしようと気軽に離職したのだが、これほどドツボに落ちるとは…思ってはいたが、実際経験すると死ぬほど辛かった。

何かしないと食ってはいけないので、ハードルの低い派遣で食いつなぐ。派遣社員は、なんとかかんとか仕事はある。選り好みしなければ、全くないということはない。

しかし、どんな仕事でも、ほとんどの人間はそうそう上手に手抜き仕事なんてできやしない。時間が決められていたら、その決められた就労時間は一生懸命に働くはずだ。

一日の決められた就労時間は、正社員の仕事を見つけようという、就職活動への意欲を挫くのに十分な疲労感を私に与えてくれる。派遣で仕事をしている限り、まともな就職活動なんて無理…。

最近ブログで紹介したように、発掘調査なるものを行った。朝九時から夕方4時。終えて家に帰り着く頃は、泥だらけになって、精も根も尽き果てた状態になっているのに、これから就職活動なんて思うと、ハゲますよ。

妻が言う。

「私が、何をトチ狂ったか、人生の最大の間違いを犯し、あなたを選んでしまったのよ。ホント、後悔しているわ!(そこまで言うか…)

どこかの会社の人事の人だって、私のように気が狂ってあなたを選んでくれるかもしれないわよ」


この言葉にどれほど励まされたか判らない。そんな人事の人間が居るのならば、そいつは昼間っから、裏のコンビニにビールを隠れのみしている奴に違いない。そんな奴、いないよ!!いや、何十年か前の自分がそういう姿していたような…。

諦めない。めげてもくさっても、やる気無くしても、飲んでしまっても、応募し続けた。

クワガタ

DSCN2396.jpg

夜、ジョギング中に拾ったクワガタ。愛着がでてきて、もっと居心地よく過ごさせてやろうとホームセンターで昆虫グッズを買った。

虫カゴ、下に敷く木片、止まり木を2個、ゼリー状の餌。昼間は、木片の下に潜って過ごし、夜になるとゼリーにかぶりついて居心地良さげに過ごしているように見えた。

夜、バシャバシャと音がしていたので、見てみると羽を広げて飛び立とうとしていた。もちろん虫カゴはフタがしてあるので、外にでられるハズもない。それでも、このクワガタは離陸にベストなポジションを止まり木上で探りながら、テイクオフを繰り返す。虫カゴのフタに当たって墜落を繰り返す。

クワガタの可哀想な試みを眺めていたら、逃がしてあげようかという気持ちにもなった。昆虫が大好きなゼリーをいくら与えようが、こいつにとっては、虫カゴの中より、大自然の中の方がよっぽど気楽なのかもしれないね。

もうすぐしたら、小6の息子と夜中に、カブト・クワガタのワナを仕掛けるつもり。その時に、別のクワガタが取れたら、この子は逃がしてやろうと思う。

この虫カゴで死ぬまで飼うと思うから可哀想に思うから、次のクワガタ来るまで、辛抱してね。

ところで;

ホームセンターには、昆虫の飼育用グッズの他に、昆虫本体も売っている。立派なツノを備えた、大きなカブトやクワガタはもとより、僕にいくらお金ご時間があっても捕獲することができなさそうな、外国産のカブト類。それも、千円もしない。

子供の頃を思い出す。立派なツノを備えたカブトやクワガタはそうそう山で取れるものじゃない。中途半端なサイズのツノの個体がほとんど。だから、山野を駆け巡り、多少危険な目に遭いながら、山奥で取った立派なツノのカブトムシは僕をヒーローにしてくれた。

悲しいかな、今は、そんな努力よりも何よりも、千円札を差し出しさえすれば、山奥をどんなに駆け巡って取ったカブトムシよりも、それよりも立派なカブトムシが買える…ホームセンターで。

ロト7のコマーシャルじゃないけれど;

「なぁ、子供の夢は金でかえるのかっ!」って叫びたくなりました。
プロフィール

YJ

Author:YJ
アルコール依存とベンゾジアゼピン系薬物依存の記録。

I hope this blog is of some help to those wandering in the darkness with no way out like I used to be.

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。