16613 6時側 コマカット

DSCN4595.jpg 

5桁ロレックスは、ほとんどの方は6時側は5コマ(クラスプとの連結リンクコマも含め)で使用していると思う。コマ調整で最も短くできるコマ数が、それだから。

しかし、それでも長いと思う日本人が多いのではないだろうか?幾つかのブログ等で、6時側コマカットの話題をたまにみかけることもある。

日々着用する時計、日々でなくとも着用するのだったら心地よいに越したことはない。リセールのことを考えてコマカットは控えたいと思う人もいるだろうが、経験上、リセールバリューは変わらないと思う。

それで、迷わずコマカット。コマカットは業者に頼むとクソ高い、しかし何故か日ロレは安い。3000円。

DSCN4593.jpg 

カットされたコマは戻してもらい、金部分は地金屋で売却。K18(750)ではないらしく、あとKと呼ばれる(18K)とのこと。金の比率が75%以下らしい。もしかしたら、20年前製造の個体だから14Kが使われているのかもしれない。

あまりコマが数個あったのだが、売却。これもあってもなくてもリセールバリューなど変わらないだろうし、保管していても意味がない。

16613は、いわゆる夏時計だと思われているが、使いようによってはもちろん年中使える時計。つまり、ブレスを革ストラップに変更することで、夏以外の季節にもマッチさせられる。秋から冬は茶のアリゲーター、春から初夏は、ブルーもしくはライトブルーのアリゲーター、その他気分に応じて、最近流行の、ヴィンテージカーフも合う。そういえば数年前もそんな記事を書いたことがあったかな。

DSCN4594.jpg 


16613 is back.

青サブ買い戻し! ケースの状態は、傷も多くそれほど良くない。しかし、盤面のディープブルーがそんなことをどうでもよくさせるくらい綺麗。写真に実物の美しさが捉えられないのが残念。


信号待ちで

信号待ちで目に入った風景。

DSC_2105.jpg

You can earn more money if you lose it. But earning back the reliance of others once you have lost it is a different matter.

なくした銭など稼げばどうとでもなる。が、一旦なくしてしまった信頼を取り戻すってことはそうそうできるものではない。

粋なペイント!

Orient Star クロコ型押し ゼニス尾錠

クロコ型押しのレザーストラップが出来上がったので、早速時計につけてみた。

この時計の主役は、やはりゼニスの尾錠。誰にも見えていないし、誰も気づかないのだが、自己満足とはそういうものだ。

DSCN2826.jpg

大岳鍾乳洞

秋川渓谷・大岳鍾乳洞に行ってきた。全長300メートル、奥行き100メートルの本格派!


大きな地図で見る

6才の娘、ヘルメットかぶり、いざ突入!

DSCN2818.jpg

とても楽しめた。

アクシデント1;

貸出のヘルメットが汗臭くて、どうしようもない。しかし、洞窟にいる間は、頭を天井でカツンカツン打つので脱ぐわけには行かない。ファブリーズを持ってくれば良かった。

アクシデント2;

車で下山途中、道路の真ん中に道をふさぎ、熱い熱い口づけを交わすカップルと遭遇。渓流の音で、車に気づかなかっただろう。しかし、こんなところで発情するのは参った。脇を遠慮がちに車ですり抜ける。助手席に座った妻に、「あらら、俺達もこんな時期あったねー」照れながらつぶやいた。
プロフィール

YJ

Author:YJ
アルコール依存とベンゾジアゼピン系薬物依存の記録。

I hope this blog is of some help to those wandering in the darkness with no way out like I used to be.

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: